天気予報

35

26

みん経トピックス

枚方のイタリアンで怪談会枚方家具団地で手づくり市

関西医科大学香里病院が訪問看護ステーション開設 24時間体制で電話対応も

  • 0

 関西医科大学香里病院が4月、「関医訪問看護ステーション・香里」(寝屋川市香里本通町9、TEL 072-833-1222)を開設した。

「関医訪問看護ステーション・香里」外観

 看護師などが利用者の家庭に訪れ、病状の観察や投薬管理、医師の指示による医療処置やリハビリサポート、認知症ケアや自宅でのターミナルケアなどを行う同施設。24時間体制で利用者の緊急時にも電話で対応する。

 高齢化社会に向けた医療サービスの提供体制の構築を目的に開設した同施設では、「在宅医療」の選択肢を利用者に提供することで、退院後の不安や通院にかかる負担軽減、地域医療全体の充実を図る。

 大学病院が訪問看護ステーションを持つ意味について、同施設管理者で保健師の聲高英代(こえたかはなよ)さんは「在宅医療という意識はほかの病院や医師の中でも高まっている。地域医療の拠点の一つとして、病院と地域をつなぐ架け橋の役割を担っていきたい」と話す。

 「ほかのステーションや開業医との継続的な連携、強化が目的。地域住民の方が望む、本当に利用しやすい地域医療について一緒に考えていければ」とも。

 関西医科大学では、平成30年に新設予定の看護学部で将来の地域医療を担う人材育成の場としても同ステーションを活用する方針という。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

V・プレミアリーグ ファイナルが3月18日、東京体育館で行われ、枚方のパナソニックパンサーズ(以下、パンサーズ)は豊田合成トレフェルサ(以下、豊田合成)と対戦した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング