天気予報

18

10

みん経トピックス

パンサーズに市民スポーツ賞パンサーズがファイナル進出

ファイナルステージ ファイナル6開幕 枚方・パナソニックパンサーズは連勝発進

ファイナルステージ ファイナル6開幕 枚方・パナソニックパンサーズは連勝発進

10日の東レ戦にストレートで勝利

写真を拡大 地図を拡大

 V・プレミアリーグ ファイナルステージ ファイナル6大田大会が2月10日・11日、大田区総合体育館で行われ、枚方のパナソニックパンサーズ(以下、パンサーズ)は東レアローズ(以下、東レ)、ジェイテクトSTINGS(以下、ジェイテクト)と対戦した。

ネット際のボールを押し込む清水選手(関連画像)

 レギュラーラウンド1位でファイナル6に進出したパンサーズ。10日の3位東レ戦では第1セット序盤、クビアク選手のサービスエースなど7連続得点で東レを圧倒。25-14、25-20、25-17、セットカウント3-0のストレートで勝利した。

 11日は6位ジェイテクトとの対戦。第1セットを25-23で先取。第2セットはジェイテクトに23-25と取り返されるが、第3セットを30-28、第4セットを25-12で連取し、セットカウント3-1でジェイテクトと下し、2連勝とした。

 2試合を終えて、キャプテンの深津英臣選手は「ファイナル6は特別な緊張感とプレッシャーがあったが、自信を持ってプレーすることができた。2連勝できたのは大きい。残り3試合あるが、自分たちのやるべきことに集中して1戦1戦、準備していきたい」と話した。

 川村慎二監督は「ファイナル6の初戦は非常に重要な試合であったが、選手たちが集中力を高くプレーしてくれた。連勝できたことはチームにとって非常にプラス。次の福岡大会でも2試合あるので気を引き締め、目の前の試合に全力を出していきたい」と話す。

 パンサーズはファイナル6と2勝0敗、通算11ポイントで1位。次戦は2月17日・18日、福岡市民体育館でサントリーサンバーズ、JTサンダーズと対戦する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

V・プレミアリーグ ファイナルが3月18日、東京体育館で行われ、枚方のパナソニックパンサーズ(以下、パンサーズ)は豊田合成トレフェルサ(以下、豊田合成)と対戦した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング