天気予報

8

3

みん経トピックス

パンサーズが枚方で2連勝パンサーズに全日本代表加入

ひらかたパークに「ウインターカーニバル」 屋根付き「雪あそび広場」新登場も

ひらかたパークに「ウインターカーニバル」 屋根付き「雪あそび広場」新登場も

ひらかたパークに現在、冬シーズン限定の「ウインターカーニバル」がオープンしている

写真を拡大 地図を拡大

 ひらかたパーク(枚方市枚方公園町)に現在、冬シーズン限定の「ウインターカーニバル」がオープンしている。

 「スケートエリア」では約1300平方メートルの「メインリンク」、手すりが低く初心者向けの「サブリンク」、小さな子ども(未就学児優先)が対象の「ベビーリンク」の3つのリンクを用意。

 「スノーエリア」では屋根付きの「雪あそび広場」が新登場。オリジナルの雪だるまを作れる「雪だるま工場」や全長約32メートルのコースをゴムボートで滑り降りる「巨大スライダー」、雪の中に埋まったスーパーボールを発掘する「ホッテミ~ナ」、雪あそび広場で作った雪玉でチャレンジする「雪投げコーナー」、ソリ滑りが楽しめる緩やかな傾斜の「ミニゲレンデ」を用意する。

 営業時間は12時~17時(土曜・日曜・祝日、12月25日~1月5日は10時~)。料金は、大人=600円、2歳~小学生=400円(別途入園料金が必要)。2月25日まで(期間中休園日あり)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ひらかたパーク(枚方市枚方公園町)イベントホールI・IIで12月17日、「ウルトラマンフェスティバル」の先行体験会が行われた。© 円谷プロ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング