天気予報

8

3

みん経トピックス

枚方パンサーズPRイベントひらパークリスマスイベント

交野の植物園で紅葉の見頃 「メタセコイア」や「イチョウ」色づき始める

交野の植物園で紅葉の見頃 「メタセコイア」や「イチョウ」色づき始める

植物園の紅葉が見頃

写真を拡大 地図を拡大

 大阪市立大学理学部付属植物園(交野市私市、TEL 072-891-2059)の紅葉が見頃を迎えている。

紅葉の様子(関連画像)

 26万平方メートルと大阪府内最大級の敷地面積を持つ同園。紅葉は11月から12月上旬が見頃だが、同園のスタッフによると、メタセコイアが赤く色づくのは今週末あたりだという。

 同園のメタセコイアは1950年に米国の科学者から100本の苗木が送られたもので、そのうちの1本が同園に植栽。順次挿し木で増やされ、最初に導入された苗木は現在も立派に育っているという。

 同園のスタッフは「モミジやイチョウ、メタセコイアは色づき始めたところ。紅葉のピークは12月の頭あたり」と話す。

 開園時間は9時30分~16時30分。月曜休園(休日の場合は開園)。入園料は350円、中学生以下無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ひらかたパーク(枚方市枚方公園町)イベントホールI・IIで12月17日、「ウルトラマンフェスティバル」の先行体験会が行われた。© 円谷プロ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング