天気予報

9

3

みん経トピックス

ひらかたパークで菊人形展枚方で仮装コンテスト

プロ野球ドラフト 枚方・パナソニック野球部・宮本選手がベイスターズから7位指名

プロ野球ドラフト 枚方・パナソニック野球部・宮本選手がベイスターズから7位指名

横浜DeNAベイスターズから7位指名を受けた宮本秀明選手

写真を拡大 地図を拡大

 10月26日に行われた2017年プロ野球ドラフト会議で、パナソニック野球部(枚方市山之上北町)所属の宮本秀明選手が横浜DeNAベイスターズから7位指名を受けた。

 昨年のドラフト会議では藤谷洸介選手が阪神タイガースより8位指名を受けており、パナソニックからは2年連続での指名となった。

 宮本選手は熊本県八代市出身の21歳。秀岳館高校(熊本県)を卒業後、2015年パナソニックに入社。高校時代は内野手で今年から外野の守備にも挑戦しており、内外野守れるユーティリティープレーヤー。「周りから『おめでとう』という声が(耳に)入って来ないくらいの状態だった」と指名を受けた時を振り返り、「小さい頃からプロになる気持ちを持って野球をやってきた。ようやくスタートラインに立てた」と笑顔を見せた。

 50メートル6.0秒、遠投は100メートルと身体能力が非常に優れている宮本選手は「足には自信がある。凡打をしても内野ゴロで内野安打が取れる足と肩が自分の持ち味。社会人でプレーした当初は内野手をやっていたが、ここ一年は外野手をやらせてもらっている。外野からの送球などは自信がある」と話し、「セールスポイントを今以上に磨いて、プロの世界に飛び込みたい」と意気込みを見せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

V・プレミアリーグ ファイナルが3月18日、東京体育館で行われ、枚方のパナソニックパンサーズ(以下、パンサーズ)は豊田合成トレフェルサ(以下、豊田合成)と対戦した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング