天気予報

32

19

みん経トピックス

ひらかたマラソン募集開始くずはモールで新ユニ発表

淀川河川公園で今年もサプライズ花火 「くらわんか花火大会」復活目指し1,000発

淀川河川公園で今年もサプライズ花火 「くらわんか花火大会」復活目指し1,000発

打ち上げられた花火

写真を拡大 地図を拡大

 枚方市の淀川河川公園枚方地区で9月3日、市民団体「Light up OSAKA(ライトアップオオサカ)」が打ち上げ花火を行った。

打ち上げられた花火(関連画像)

 当日開催されていた「ライトアップフェスティバル」のフィナーレとして行われた花火の打ち上げ。19時30分から15分間、1,000発の花火が夜空に輝いた。

 同団体は、かつて枚方で行われていた「くらわんか花火大会」を2018年に復活させるため、2014年から活動を続けており、昨年同団体が同所で行った「SUNSUNフェスティバル」のフィナーレでは250発の打ち上げ花火がサプライズで打ち上げられ、約4000人の来場者が花火を楽しんだという。

 警備上の問題などの理由で昨年同様、今年も無告知・サプライズでの打ち上げだったが、会場には多くの来場者が詰め掛けた。花火を見た家族は「すごく近くで大きな花火が見れて嬉しかった。終盤の花火は迫力があった。来年も花火が見たいです」と話した。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

V・プレミアリーグ ファイナルが3月18日、東京体育館で行われ、枚方のパナソニックパンサーズ(以下、パンサーズ)は豊田合成トレフェルサ(以下、豊田合成)と対戦した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング