天気予報

12

9

みん経トピックス

在来種タンポポ一面に広がる枚方で宅配日替わり弁当

関西外大御殿山キャンパス・グローバルタウン着工 2018年春開学目指す

  • 0
関西外大御殿山キャンパス・グローバルタウン着工 2018年春開学目指す

新キャンパス完成予想図

写真を拡大 地図を拡大

 関西外国語大学(枚方市中宮東之町)が2018年の開学を目指している「御殿山キャンパス・グローバルタウン(仮称)」の地鎮祭が4月中に行われ、当初の予定どおり着工する見通しとなった。

 創立70周年の記念事業の一環として建設される新キャンパスには、英語と中国語をベースに実践的な語学力と国際力を有した人材の育成を目的とする英語国際学部(定員3000人)が学研都市キャンパス(枚方市穂谷)から移転する。外国人留学生と日本人学生が混住する多文化共生型の「国際交流セミナーハウス(仮称)」や、約900人収容のマルチメディアホール(講堂)、コンビニエンスストア、カフェ、食堂、4階建ての図書館なども配置される。

 新キャンパスは京阪電鉄「枚方市駅」および「御殿山駅」からも近く、学生の通学、公開講座、国際交流等に参加する地域の人々の利便性が高くなることが期待される。同大学の担当者は「留学生を含めた学生同士の交流が活発化し、コミュニケーション力、異文化理解力などの向上をはじめ教育効果の向上に寄与することを期待している」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

V・プレミアリーグ ファイナルが3月18日、東京体育館で行われ、枚方のパナソニックパンサーズ(以下、パンサーズ)は豊田合成トレフェルサ(以下、豊田合成)と対戦した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング