天気予報

35

26

みん経トピックス

栗原選手が枚方で五輪報告会枚方に「肉カフェ」

枚方の市民楽団が発表会 「スター・ウォーズ」楽曲やチャイコフスキー作品など

  • 0
枚方の市民楽団が発表会 「スター・ウォーズ」楽曲やチャイコフスキー作品など

演奏する「北河内楽団」

写真を拡大 地図を拡大

「枚方市市民会館」(枚方市岡東町)で12月4日、枚方を活動拠点とする市民吹奏楽団「北河内楽団」の発表会が行われる。

「北河内楽団」は、20~60歳代の学生、社会人などが在籍するアマチュアの市民吹奏楽団。現在の団員数は27人で、メンバーは随時募集している(原則18歳以上の楽器経験者で楽器を所有する人・相談可能)。

 毎年700人以上の来場者があるという発表会について、団長の益田友梨さんは「年間を通して最大のイベント。楽器によって客演さんをお招きするので人数も多くなり、普段よりグレードアップした曲にチャレンジできる。市民会館で開催するので、お客さまも多く、私たちにとってもより演奏しがいのある舞台になる」と話す。

 発表会のフライヤーは、映画「スター・ウォーズ」をイメージしたビジュアルとなっている。益田さんは「今年は1部に『スター・ウォーズ~コンサートセレクション~』と2部にチャイコフスキー作曲の『ロメオとジュリエット』を選曲した。ちょっとした遊び心を入れ、ルーク・スカイウォーカーがライトセイバーの代わりに指揮棒を持っているイメージをデザイナーに注文して描いていただいた」と話す。

 発表会で演奏する曲は、団員で投票を行い、話題性や内容を吟味して選曲するという。益田さんは「投票点数が高く、昨年10年ぶりに公開した『フォースの覚醒』に続き、12月16日公開のスピンオフ『ローグ・ワン』と、2019年までの公開ロードマップが発表されているので話題性を考慮した」と話す。「『コンサートセレクション』は真島俊夫さん編曲のメドレー。大変著名な作曲者だが、今年の4月に他界された。敬意を払い、追悼の意もあり選曲させていただいた」とも。

 益田さんは「発表会は今年で27回目を迎える。奏者の年齢や経歴もさまざまだが、一つにまとめ上げ、老若男女とも、見ても聴いても楽しい演奏会へ、そしてスター・ウォーズのオープニングのメインタイトルを聴いたときの『始まる』という高揚感をお伝えできれば。ぜひともお誘い合わせの上、ご来場ください」と呼び掛ける。

 開演時間は14時~。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

V・プレミアリーグ ファイナルが3月18日、東京体育館で行われ、枚方のパナソニックパンサーズ(以下、パンサーズ)は豊田合成トレフェルサ(以下、豊田合成)と対戦した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング