天気予報

35

26

みん経トピックス

枚方で野村忠宏さん柔道教室枚方で打ち上げ花火

枚方市保健所が市内飲食店と協力開発 「ヘルシーメニュー」提供始まる

  • 0
枚方市保健所が市内飲食店と協力開発 「ヘルシーメニュー」提供始まる

「ぴたぱんと温野菜のプレート+季節のスープ」(950円)

写真を拡大 地図を拡大

 枚方市保健所(枚方市大垣内町2、TEL 072-807-7623)が市内の飲食店と協力して開発を進めていた「ヘルシーメニュー」の内容が決定した。9月1日から協力店での提供を始める。

「ジンジャーカレーセット」(1,080円)

 同取り組みは、同市が昨年度に行ったアンケート調査で外食への依存傾向が見られたことから始まった。食を取り巻く環境を改善し、個人の健康づくりにつなげようと同市保健所が市内の飲食店に公募し、協力店と栄養バランスを考えたヘルシーメニューの開発を進めていた。

 同市保健所が推奨するヘルシーメニューは、生活習慣病予防に重要なカロリー、脂質、塩分、野菜量に配慮した内容で、1食分がおよそ500~700キロカロリー、脂肪エネルギー比率は25パーセントエネルギー未満、食塩相当量は3.5グラム未満、野菜量は120グラム以上(イモ類、海藻類、キノコ類は含まない)で設定されているという。

 ヘルシーメニューを担当した同市保健企画課の西川未悠さんは「メニュー本来の美味しさを損なわないよう、保健所管理栄養士と店の人とで何度も打ち合わせを重ねて作りあげた。洋食、お弁当、カレーなどさまざまな種類の料理が提供されるので、ぜひ市民のみなさんに利用していただきたい」と話す。「外食の多い人もそうでない人も、今回のヘルシーメニューをきっかけに、自身の食生活を振り返っていただければ」とも。

 提供店舗とメニュー名は以下の通り。

 「Cafe Camyu~カミュゥ~」(牧野下島町)の「葉野菜いっぱいと鶏むね肉のカレーセット」(864円)、「カフェ ル ポン」(高田2)の「シャキシャキ野菜とジャガイモの肉巻きランチ」(918円)、「PARADISSO GRILL&PARLOR」(車塚2)の「和風ハンバーグプレートランチ」(1,026円)、「ばらんす亭」(岡本町)の「ばらんす弁当」(650円)、「やさいのキモチ」(岡東町)の「やさいDE薪(まき)釜ランチ」(1,000円)、「RIZZA&RIZZACAFE」(岡東町)の「ジンジャーカレーセット」(1,080円)、「リザキッチン」(大垣内町2)の「リザの野菜たっぷり弁当」(540円)、「Repos de midi (ルポ・デ・ミディ)」(堤町)の「ぴたぱんと温野菜のプレート+季節のスープ」(950円)。

 提供は11月30日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

V・プレミアリーグ ファイナルが3月18日、東京体育館で行われ、枚方のパナソニックパンサーズ(以下、パンサーズ)は豊田合成トレフェルサ(以下、豊田合成)と対戦した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング