天気予報

24

14

みん経トピックス

ひらパーでウォーリーラン枚方川原町の焼き肉店4周年

リオ五輪バスケットボール女子日本代表・栗原三佳選手が枚方市長表敬訪問

  • 0
リオ五輪バスケットボール女子日本代表・栗原三佳選手が枚方市長表敬訪問

枚方市長(左)と栗原選手(右)

写真を拡大 地図を拡大

 リオデジャネイロ五輪女子バスケットボール競技の日本代表として出場が決まった枚方市出身の栗原三佳選手が7月11日、伏見隆枚方市長を表敬訪問した。

市長応接室で談笑する栗原選手

 1989年生まれの栗原さんは、バスケットボールの強豪校・大阪薫英女子学院高校を卒業後、大阪人間科学大学に入学。2012年からWリーグのトヨタ自動車アンテロープスに所属。日本代表には2014年に初選出され、翌年のアジア選手権優勝に貢献している。

 栗原選手は「小さいころから枚方で育ってきて、表敬訪問をするとは夢にも思っていなかった。枚方市民を代表してしっかり戦っていきたい」と話す。

 伏見市長は「オリンピックで活躍する姿を楽しみにしている。バスケットボールをしている子どもたちの夢を背負っていると思うので、メダルを目指してほしい。栗原選手の活躍に期待している」とエールを送った。

 市庁舎前広場ではこの日、地元のミニバスチームや、栗原選手の出身校である東香里中学・女子バスケットボール部の生徒らがお祝いの花束を贈ったり、応援の言葉などを掛けたりして、栗原選手が笑顔で応じる一幕もあった。

 バスケットボール女子日本代表チームは7月14日、東京都内で第6次強化合宿を行い、同17日から南米、アルゼンチン・ブエノスアイレスに遠征する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

V・プレミアリーグ ファイナルが3月18日、東京体育館で行われ、枚方のパナソニックパンサーズ(以下、パンサーズ)は豊田合成トレフェルサ(以下、豊田合成)と対戦した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング