天気予報

14

3

みん経トピックス

枚方の商業施設で台湾フェア枚方でパンサーズがイベント

枚方・岡東中央公園で恒例の平和イベント 約1万個のキャンドルにあかりともす

枚方・岡東中央公園で恒例の平和イベント 約1万個のキャンドルにあかりともす

火がともされたキャンドル

写真を拡大 地図を拡大

 岡東中央公園(枚方市岡東町)で3月11日、約1万個のキャンドルをともす「平和の燈火(あかり)」が開かれ、約1300人の来場があった。

キャンドルに火をともす来場者(関連画像)

 同イベントは2012年から開催され、今年で6回目。1989年に枚方市は3月1日を「枚方平和の日」と制定し、平和の大切さと貢献について考えるイベントを実施。昨年同様、東日本大震災の発生から6年を迎える日に開催。東日本大震災の犠牲者への哀悼と復興への願いを込めてキャンドルに火がともされた。

 当日会場には東日本大震災の復興への募金箱を設置。募金に協力した人には昨年使用したキャンドルを原材料に使った「再生キャンドル」を先着300人に配るなど、同市内にある6大学の学生を構成員とする「枚方市平和の燈火実行委員会」によるイベントが行われた。

 同市人権政策室の担当者は「当日は天候にも恵まれ無事開催することができた。キャンドルカップに平和や震災復興のメッセージを記入するブースには小さなお子さまなど若い世代が多く来場し、平和についての大切さを次の世代に伝える良い機会になったと思う」と話した。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

打上川治水緑地(寝屋川市太秦桜が丘)で3月25日、桜のライトアップが始まる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング